ホーム > 活動内容 > 巡回法律相談事業

巡回法律相談事業

八青会は、
専門家が少ない地域に赴き、住民の皆さまに対する法律相談を行っています。


八青会は、専門家が少ない地域に赴き、巡回法律相談を行っています。相談員は実務経験豊富な各士業で構成されていますので、法律・年金・労務・税務などさまざまな問題に対してアドバイスをすることができます。また、1度の相談で解決しない問題については、地元専門家と連携して継続して相談にあたるなど、できる限り充実した相談を目指しています。

八青会の法律相談は、弁護士・司法書士・社会保険労務士・税理士・不動産鑑定士・行政書士など14士業の幅広い専門家の集団であることを活かし、さまざまな種類の問題について、幅広く的確なアドバイスすることができるのが特徴です。


昨今、活動が実を結び始め、地元紙をはじめとするメディアが取り上げてくださいました。
【左】2007年3月2日(金)日本経済新聞   【右】2006年10月12日(木)朝日新聞
(※無断転載を禁じます)

これまで、国内においては屋久島、大分県蒲江地区、隠岐などで相談会を開催し、好評を博しています。また、海外での相談会としてタイ・バンコクにおいてもこれまで2回相談会を開催し、普段、現地ではほとんど行われることのない日本人向けの法律相談会として、大きな反響をいただきました。今後も国内外での司法過疎地において、年数回相談会を実施していく予定です。

これまでの実績はこちら

このページの上部へ戻る